LDD(LEGO Digital Designer)の今の端末での稼働はあきらめ(滝涙)

| コメント(0)


先日【LDD(LEGO Digital Designer)が突然動かなくなりました(涙)】でも触れた、レゴのCADソフトLDD(LEGO Digital Designer)が、突然エラーを起こして起動がままならなくなった件。アプリが落ちる状況は記録されているはずなので、そのログをたどれば何かわかるかもとの話。手法を教わり、チェックできる環境になったらすぐに精査する事に。


で、ログを精査したところ、ntdll.dllが悪さをしていたことが判明。結局のところ下手にいじると取り返しがつかなくなるリスクもあり、次のウィンドウズアップデートを待った方が良いだろう、あるいは他のntdll.dllに絡んだトラブルの解消法が無いかってことで探したところ、日本語変換で使っているOfficeIMEが問題の場合が多々あるとの話。そこでMS IMEに切り替えたら、見事にntdll.dllのエラーは出なくなった。

が、今度は0x80041003エラー。で、こちらはスクリプトを走らせて解決ができるっぽいことがMSの公式サイトにあったので、管理者権限をいじって実行したものの、今度はエラーをはかずに直接落ちるという、よく分からない状態に。これはアウト。

結局、Windowsアップデートか、LDD側のアップデートで奇跡的に状況が回復して再稼働ができるようになるのを待つのみってことに。色々と意気消沈な感じ。打てるだけの手を打ってどうしようも無かったのだから仕方ないのだけど、理不尽さを覚えるとはまさにこんなところかな、と。

こうなったら超大型の画面を持つ、Win8.1のノートパソコンを調達するのが一番かもしれない......なんだか色々と納得はいかないのだけど。Win8.1なら延長サポートは2013年1月まであるし、アプリケーションの互換性はWin10と比べたら段違いに高いからね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年7月29日 06:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんがタイムきららキャラット2016年9月号 読了」です。

次の記事は「ミスドでドーナツ、パイ、ドリンク食べ飲み放題1200円開始、だけど......」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31