「場末のスナック」なるスナック菓子は実在した

| コメント(0)


「場末」というと幾分ネガティブなイメージもあるけれど、同時にある種の風情も感じられ、それなりに興味関心をそそられるものがある。で、そのような場所にあるスナックと、スナック菓子をかけた、とてもそれっぽいデザインのスナック。パッケージデザインもあわせ、どこか地方のネタ的お土産とか、即売会で限定販売されたアイテムのように見えるけど。写真撮りのためだけにこのようなデザインを作ったとも思えないし。

株式会社ファミリーマート(本社 東京都豊島区)は、吉本興業株式会社(本社 大阪府大阪市)との1年間にわたる共同企画「よしもと最強伝説」の第8弾対決「ママさんバトル!Part2~ばかうけ編~」を、11月4日(火)から11 月17日(月)の間、全国のファミリーマート店舗約6100店において開始いたします。(商品販売期間は11月4日(火)から店頭在庫終了まで)


この度の対決は、「よしもと最強伝説」第2弾で熱いバトルを繰り広げ、惜しまれつつも販売を終了したポテトチップス「銀座のスナック」と「場末のスナック」を、株式会社栗山米菓(本社 新潟県新潟市)が製造している人気のせんべい「ばかうけ」に舞台を移し、再対決させるものです。


正解はというと、ファミリーマートが10年以上前に吉本興業とのコラボ企画として展開した限定商品。つまり、実在したし、店頭で一般販売もされた。リリースを見るとこの類の商品が続々と半ばネタ的な形で販売されたようだ。覚えていないけど、結構ウケたんだろうな。

スマホやソーシャルメディアが普及する今、再びこんなネタの商品が展開されたら、当時とは別次元のレベルで受けるのだろうなあ。企画再開を願いたいところ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年6月29日 06:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんがタイムきららキャラット2016年8月号 読了」です。

次の記事は「7月7日はサマーバレンタインデーなのでチョコを買いましょう、みたいな?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31