レゴで選挙の投票シーンのセットを作りました

| コメント(0)


以前からちらほらと一部分を紹介していた、選挙における投票シーンの情景を再現するためのレゴの造形。ようやく一区切りがついたので写真撮影。これは受付部分と投票箱。投票箱はスケール的にはもう一回り小さくても良かったのだけど、形的にはこのパーツを用いるのが一番しっくりくるので、これを採用......ってよく見ると、ラーメン屋さんのオカモチもこれですぐに作れそうだな。

長テーブルにあるのは、投票お知らせの郵便物に同梱されている用紙のリーダー的な端末、奥にあるのは事務用のパソコン。デスクトップのパソコンも作ったのだけど、今回は省略。ただこれでパソコンセットの技術は構築できた。


投票用紙を書き込むための、ついたて付きテーブル。本来はもう一段低いテーブルも併設する必要があるのだけど、パーツのサイズ的に難しいので省略。それっぽさが出せればそれで良し。


で、投票所の情景としてはこんな感じ。床を薄茶色の大型プレートにして、通路部分を誘導路的に緑のプレートで敷き詰めれば完璧なんだけど(体育館内での投票のイメージ)、そこまでやるとさらにコストが跳ね上がるし、技術的にはすぐにクリアできるので、それは後回し。ともかく、選挙投票っぽいのができればそれで良し。

選挙周りの写真って、案外フリー素材には無いものだから、こうやって道具を作っておけば色々と自前で創れるので、嬉しい話。今後は選挙カー(バン)とかも創りたいけれど、それには例のLDD(LEGO Digital Designer)で修練を重ねないと難しいね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年6月22日 07:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「自動車の自動運転で望まれること」です。

次の記事は「作業を中断する時はキリのよいところですべきか、気にせずどんな時にもすっぱりと切るべきか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31