ザクザクチョコチップクッキーパン(ローソン) 試食

| コメント(0)


先日紹介したローソンのスヌーピーとのコラボ商品。新キャンペーンがスヌーピーのお皿ってことで、その展開の確認と台紙をもらってきた際に、せっかくだからと一つ調達。クレープはボリューム的に過分なので、後日ってことで。

サイズは直径105ミリ、高さは35ミリと、大判焼きを二回りほど大きくした感じ。普通のクリームパンとかチョコパンと比べると一回り小さいかな。チョコチップの散らばり具合が結構雑で、第一印象は「うえ!?」という感じ。いやぁ、チョコだと分かっていれば問題はないのだけど、チョコチップクッキーの場合はここまで偏りは無いよね(汗)。

で、実食した感想としては、これはアタリ。紹介記事でも触れたけど、ファミリーマートとチロルチョコのコラボ菓子パンで採用されていた、菓子パンの一部をクッキー生地にして食感を楽しむってスタイルが採用されていて、この点だけでも合格点。中のチョコクリームも結構収まっていて、クッキー部分と合わせて食べるとリッチ感がひとしお。

クッキー生地のかりかり感、中のチョコクリームの甘味、そして少しばかり密度の高いパン生地と、歯ごたえの異なる3要素が一度に口の中に納まる。それぞれの差異が互いを強調し、さらに旨味をかきたてる。クッキー生地部分のチョコチップも甘味と食感の面白みがあってマル。

これ、スヌーピーの好物がチョコチップクッキーだからって発想なんだけど、以前別社で発売されたチョコチップクッキーそのものよりも洒落ているし、個人的には非常にお気に入り。また今度機会があれば食べたいところではある。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年6月12日 06:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「プラレールに車内カメラを搭載、この発想は素晴らしい」です。

次の記事は「なつかしの昭和キャンペーンなるもののチラシがリアルなサザエさんみたいで面白い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31