だれでも気軽にできる「思い込み忍者ダイエット」、成功するか否かはニンジャへの信奉次第

| コメント(0)


ダイエットへの手法は古今東西山ほどあれど、未だに書籍やアイテム、方法論が絶好調なセールスをあげているのは、結局のところ究極の方法が存在しないから。そりゃ食べなきゃ痩せるけど(大抵のお太りさんの理由は食べ過ぎ)それは健康的ではないし、ダイエットを求める人の多分は「楽して満腹感を充足しつつやせたい」が真の願望だから。そんなものはない。いや、病気になってご飯が食べられなくなれば嫌でもやせるけれど。

で、今件の「思い込み忍者ダイエット」ってのは発想の転換的な、オモシロタイプのダイエット。道具は何も要らない。単に思い込みだけでよい。より深い思い込みをするために、何らかの演出はあった方がいいかもしれないけど。

ホンモノの忍者はともかく、忍者のイメージ、思い込みをそのまま体現化して自分も実践すると、確かにダイエットに直結する。和食がメインとなるし、あまり量は食べない。運動も積極的なものとなる。日々鍛錬は欠かさない、というよりすべての行動が運動につながる。服装が気になるのなら「真のニンジャは普段は他人に実態を明らかにしないよう、サラリマンの変装をしているのです」とでも思い込めばよい。

なんだが冗談のような気がして、実のところそうではないような感じもする、思い込み忍者ダイエット。結構イケてるかもしれないな。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年5月25日 08:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「郵便局員がみずからの正義を振りかざして手紙を廃棄したり改ざんしたら問題。「記者の正義」はそれと同じこと」です。

次の記事は「今年の夏は少々暑くなるかも、との気象庁季節予報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31