レゴのフィギュアで安倍総理を作ってみた

| コメント(0)


先日写真とにらめっこしながらパーツを選択して取り寄せ、組み立ててみたら違和感を覚え、ツッコミでようやく安倍総理では無く麻生大臣の方にそっくりだったというオチが付いた、レゴのフィギュア作り。政治界隈の部分は選挙や病院周りと同じく、自前で素材を調達するのが難しく、版権物の写真を使うわけにもいかないので、自前で描くか作るしかないわけで......。というのが主旨だったはずなのだけど、今やそれは大義名分となり、あれこれと考えてそれっぽい情景を創る組合せを模索する事自体が楽しかったりする。

で、ようやく先日追加注文したパーツが届いたので、それを合わせて完成。今度はそれなりに安倍総理っぽいのが出来た。髪型の七三分けの部分、麻生氏とは逆方向の分け方なんだけど、この分け方に関してはパーツの説明部分で記述が無かったんだよね。写真を逐一チェックして、それっぽいのを複数調達し、そのうちの一つがアタリだった次第。


並べてみるとそれなりによさげな感じ。背広系ってレゴのフィギュアには種類がさほど多いわけではないので、それでもなおできるだけ違いを見出すため、色々と調達が必要になるけれど、演説台のできが案外よいので、これなら国会のようなビジュアルもできなくはないかなあ、という気はする。一部分の切抜きみたいな感じになるけれど。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年5月25日 06:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「最善かつ最良の防衛策は「逃げる」かなあ、と」です。

次の記事は「ネットで情報の蓄積と検索は容易になったけれど、修正が必要な情報も増えていく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31