ファミマのプレートタイプ弁当に興味津々

| コメント(0)
株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:中山勇)は、人気の"プレートタイプ弁当"の新商品として「ドライカレープレート」(本体:462円、税込:498円)など3種類の商品を、2016年5月24日(火)から、北海道、沖縄県除く全国のファミリーマート店舗約11,400店で発売いたします。

コンビニのお弁当は元々気軽に食事が摂れる、調理プロセスを軽減できるのが特徴の一つではあるのだけど、昨今ファミリーマートやコンビニ・スーパーで発売される、プレートタイプのお弁当や冷凍食品には興味がそそられる。

学校給食......というよりは宇宙食、あるいは非常食的な雰囲気があるので好き嫌いが分かれるところではあるのだろうけど、個人的には合理性があるので嫌いじゃない。簡便でゴミも少なくて済む。一つのプレートの加熱の際に、中にある複数の素材の熱の伝導の違いによる味の変化とか、どうやって工夫してるんだろう的なことも思ったりして。

コンビニ系のお弁当では(無論セブンもローソンもそれなりに展開はしてるけど)ファミマのプレートタイプのお弁当が一番積極的に見える。今回はカレーや焼肉やチャーハンなど、いわゆる茶色系、炭水化物系もりもりな弁当で、学生や働き人には魅力フルスロットルな感じ。牛カルビ焼肉定食はワンコインを超えてしまうのがちょっと残念かな。


イオンのプライベートブランドはぶっちゃけアレがナニの確率が極めて高かったんだけど、最近ではそれなりに努力をしているようで、当たりもそこそこ見かけるようになった。最近話題なのはこのワールドダイニングシリーズ。お気軽に多種多様な食材が楽しめるのは面白い。

......まぁ、この辺りの料理の進歩を見ると、エンゲル係数が上がっても仕方がないな、という気はする。便宜性、時間をお金で買っているようなものだからね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年5月20日 06:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松屋の新作は「本格タイ風 チキンと茄子のグリーンカレー」」です。

次の記事は「バーガーキングのお得セット「ダブルキングセット」がマジお得そうで困る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31