スターウォーズのラスボス感を覚えるアレ

| コメント(0)


英語の直訳は「帝国の真のリーダー」。後方には複数の帝国兵がいて、その前に立つのはダースベーダーの服を着飾った、例の耳が大きなマウスの存在の人。ああ、やはりこの人物(!?)が真の......的な一発ネタ。

今件がニヤリとさせられるのは複数のネタが含まれているから。まず中央に立つ大きな耳のネズミさんは、先日から日本国内でも発売を開始した、レゴのミニフィギュアのディズニーシリーズ。ディズニーの人気は別格のようで、ネット上はもちろん、ネット通販でも色々と注目を集める存在となっている。シンプソンズは日本ではちっとも人気がなかったのに......。

そして御承知の通り、スターウォーズシリーズを制作するルーカスフィルムは、数年前にディズニーが買収している。今後のエピソードはジョージ・ルーカス氏も一歩引いた形になる。帝国の真のリーダーはこの造形でした、というのは、ディズニーの象徴たる彼が使われていることで納得感。そして同時に、彼が反乱軍などではなく、あえて帝国軍側のトップについているあたり、色々と考えさせられるものがある、と。

この類のネタはまだまだこれから色々と出てくるんだろうなあ、という気はする。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年5月14日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アルミテープとボールペンで造型用のネームプレートをつくる方法」です。

次の記事は「レゴで警察などが使っている「さすまた」をつくってみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31