猫や犬と共に暮らしている人のための防災ハンドブック

| コメント(0)


先の震災や昨年の暴風雨などで大きく取り上げられた、ペットと共に過ごしている人における、防災への備え。人と同じような行動が可能で意思疎通もできれば何の問題もないのだけど、いくら行儀が良くても、人間ではない以上、色々な問題が生じてしまう。言葉は通じず、生活習慣も同じでは無い。

ではどのような備えをしておき、いざという時にはいかなる対応をすべきなのか。その辺りが網羅されているという本。「今から準備できること」「いざという時に必要な情報」「災害が起きた時の対応方法」などが章立てて書かれている。

無論これだけですべて完璧に対応できるわけではないけれど、犬や猫を飼っている人には随分と頼りになる存在には違いない。「ねこのきもち」「いぬのきもち」などの専門誌でも時折この類の特集は組まれているはずだけど、まぁ一冊まとめて手元にあった方が便利には違いない。

本当はペットの種類分だけ、この類のハンドブック、ノウハウ本は必要なんだけどね。さすがに商用本である以上、需要が見込めないものは作りにくい。まずは犬と猫、二大ペットでってことなんだろう。また逆に、その道の専門家が該当する種類にいるか否かってのもポイントなんだろうな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年4月 6日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「来年のエイプリールフールは「中止になりました」とのウソネタを流すのも一興」です。

次の記事は「「経済の成長を止める」と「脱成長」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31