ポカリが36年にしてようやくゼリー化したとの話

| コメント(0)
大塚製薬株式会社は、「ポカリスエット」ブランドから、"食べる水分補給"の新提案、「ポカリスエットゼリー」を全国のコンビニエンスストア限定(※)で4月4日より発売します。


そこで新たに、イオン飲料「ポカリスエット」ブランドは、必要だと理解しながらも運動前の水分補給をできていないユーザーに、ポカリスエットの機能性とゼリーの特性による"食べる水分補給"を提案し、運動パフォーマンスの発揮をサポートします。そして、水分補給の新しいカタチ"食べる水分補給"として、ゼリー市場に新領域の確立を目指します。


パウチ系ゼリー飲料はこれまでに多種多様なものが登場し、健康飲料のゼリータイプのものも薬局、ドラッグストアではずらりと勢ぞろいしている。むしろ今までポカリのゼリーパウチが出てなかったのがフシギなところ。技術的な問題......というよりは、これまで必要だとの発想はなかったのだろう。

説明を読む限りゼリータイプのポカリスエットも、従来の飲料系同様に水分補充を目的としたもの。ただ「食べる水分補給」ってコピーとその実情は非常に面白い。問題は味わいだけど、こちらもポカリのあの味がそのままゼリーとして再現されるのなら、まずまず安心。

コンビニ専売ってことから、多分に忙しい人向けってことで商品アピールをするのだろう。あるいは駅売店などでの販売も良いかもしれない。今後夏に向けてどこまで需要が伸びるのか、ちょっと気になるところではある。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年4月 5日 06:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「リーメントの「じいちゃんばあちゃん家」が何気に欲しすぎる件」です。

次の記事は「「若年者が高齢者を支える」が常識のままで良いのか否か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31