男性がケーキやシュークリームを一つだけ購入してお持ち帰りってのはちょっと恥ずかしくなるけど

| コメント(0)


当方も一人暮らしなのでこの気持ちは物凄く良くわかるし、脳内で「あるあるあるある」と残響音がエンドレス状態で再生されていく。ただ当方の場合にはおしゃれなケーキ屋さんなどでの調達は滅多に無く、コンビニやスーパーなどで購入するケースがほとんどだから、他の用品と合わせて買うので、単品だけ購入してお持ち帰りってケースは滅多にない。

まぁ、指摘の通り自意識過剰かもしれない。店員サイドの立場にたった経験がある人なら分かるけれど、よほど特異な状態でない限り、お客一人一人の購入性向まで覚えていない。毎日同じ時間におでんの卵だけ買うお客とか、R18の本ばかりを発売日当日に必ず全種類買っていくのなら、ちょっと記憶に残るかもしれないけれど。......というかコンビニやスーパーなどなら店員が同一ってわけでもないので、さらに心配は減る。

そしてよく考えてみれば、店員側がどのような思惑を抱いていたとしても、それは購入側には一向に構わない話。変な想いを抱いている店員からののしられたり、何かペナルティを受けたり、あからさまにひそひそ話をされて指を差されるなんてこともない。気にすることはないんだ......となると、やはり自意識過剰なのかな、という感はある。理解できる。ひとは常に自分自身を主人公として世界の流れを見てしまうものだから。

で、その気恥ずかしさを避けるために、対外アピールのために複数買うと、買った後にちょっと難儀する。一人暮らしなのに複数人数分が目の前にある。消費は大変。日持ちするものならいいけれど、大抵は「恥ずかしいカモ」と思う対象は、消費期限付きのナマものだったりする。ウブなプレッシャーに負けた自分がにくい、的な。

そんな時こそ「領収書お願いします」攻撃でプレッシャーを回避するのが一番。領収書を切ることで相手に「自分自身の楽しみのために買ったのではない」とのアピールができるし、何より自分自身が「これで相手の変な想像を回避できる」との自信がつくようになる。

まぁぶっちゃけると、昨今のスーパーやコンビニのレシートは領収書としても有効に使えるようになっているし、家計簿なりをつけている人には記録の保全は必要不可欠なので、領収書を切らないまでもレシートを受け取るのをクセにするだけで、この辺りの自意識的な気恥ずかしさは随分と軽減できるはずなんだけどね。中には会計後にレシートすら渡そうとしないケースもあるので(単品購入の場合は特に多い)、「レシート下さい」と意思表示するだけで、「この人は帳簿につける必要がある買い物をしたのだな」と相手が思うようになる......と自分で思うことができる次第。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年3月30日 07:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「2015年の救急車両出動件数は過去最多に、高齢者対応が主要因」です。

次の記事は「公衆電話を知らない、自宅や知人の電話番号を暗記していない、そんな事例が......」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31