過去のツイートを気軽に見る方法、なるほどこうするのか

| コメント(0)


ツイッターはシンプルな構造ゆえに使いやすい意思疎通ツールではあるんだけど、色々と抜けているというか軸が外れている、あるいはシステム負荷を考えて仕方がないのかなあ、というところがあって。

過去ログの取得周りも今一つ感を覚えざるを得ない機能に違いなく。タイムラインをさかのぼると一定量で読み込みを強制中止してしまい、それ以上さかのぼりができなくなってしまう。また、過去のログを探すのは非常に難儀し、検索ツールもろくに使えない。管理画面から過去ログの請求をして探せばよいのだけど、非常に面倒くさい。外部ツールのツイログなどを使えばいいのだけど、登録以降のデータしか取得できないし、なんだか本末転倒。

......ということて、キーワード検索にこんなコマンドをぶち込むことで、自分自身も含めた任意の期間におけるツイートを確認できるという話は、非常にありがたい。「include:retweets」はリツイートしたツイートも含むって意味だね。日付周りは大体その通りで、since以降が起点、untilが終点。

特定キーワードが絡んだツイートの抽出はできなさそうだけど、期間を絞ってツイートを確認できるのはありがたい。先の震災前後のあれこれとか、昨年の同じ時期には何を話していたかな、というのが容易にチェックできる。あるいは過去の自分のイベント(例えば旅行とか通院とか)の時期の状況確認にも使えそう。ツイートを頻繁にしているのなら、その時の様子もある程度把握できるからね。


合わせて。ほほう、これは確かに便利に違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年3月14日 06:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ツイッターに絵を掲載する人は遠慮なくどしどし名前やIDを加えよう。それが納得できる説明」です。

次の記事は「ドーナツのオールドファッションを冷凍させて美味しくするという方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30