内閣府の外交に関する世論調査が出たらしい

| コメント(0)
内閣府は12日、「外交に関する世論調査」を発表した。


それによると、中国に「親しみを感じない」と答えた人は、2014年10月実施の前回調査より0.1ポイント増の83.2%となり、過去最高を更新した。対中感情の悪化は12年以降続いており、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中の対立や、中国による南シナ海での人工島造成などが背景にあるとみられる。


内閣府の世論調査のうち、定期的に実施しているものの一つ、「外交に関する世論調査」。定期的に実施している事から、本家サイトでも【外交世論(内閣府)】という形でカテゴライズして、定点観測をしていたんだけど、今回はちょっと発表が遅れたみたい。いつもは年末に出るので、昨年末には発表されていたのだけど。

で、内閣府の世論調査は大よそが土曜日にプレス向けのリリースを発してこんな感じで記事になり、ウェブ上への一般公開は翌週の月曜以降となる。なので現時点では一般公開は無く、報道経由で知るしかない......けどフィルタが多分にかかっているので、アンテナ程度にしか使えない。

さらに内閣府の世論調査は最初から各種詳細データが出る場合と、速報としてのプレスリリースのみが出て後ほど統計データまで公開される2パターンがあり、後者の場合は精査が遅れることになる。今回はどちらだろう。

ともあれ、昨年末、あるいは今年頭に行われたであろう調査タイミングから、中国周りの値は悪化している感はある。いや、昨今の状況で改善されるという認識の方がおかしいのか。単なる増減よりも、中長期的な動向を見る必要があるので、その辺も合わせて月曜の値を見る必要があるな。単に「親しみを感じる」にしても、その強弱度合いの違いで随分と評価が変わってくるし。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年3月13日 07:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴ ニンジャゴー マグマブリッジ 70753 取得」です。

次の記事は「アマゾンで発売中のコレクションケースがすこぶる良いらしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31