松屋の新作定食は卵と坦々ソースと牛皿の組合せというお子様ランチ的な素敵感

| コメント(0)
2016年3月17日(木)10時より「担々エッグプレート」を新発売いたします!


「担々エッグプレート」は、豆板醤の辛みとごま油の風味が効いた担々ソースとミニ牛皿、ミニ野菜、目玉焼きがトッピングされた欲張りプレートです。プリプリな挽肉の食感が楽しめるピリ辛担々ソースでご飯がすすむ逸品です。


牛丼御三家やハンバーガー系ファストフードの新作メニューは得てして既存パーツの組み合わせで、いかに斬新さを見せるかがポイントといった感が強い。新規導入部分の見せ方も合わせ、創意工夫の腕前が試されるところ。今回登場する「担々エッグプレート」は、まさに「やられた」感が強い。

牛皿と目玉焼きはごく普通の食材で、他の定食メニューなどでもお馴染み。そこに坦々麺などで知られている辛みその坦々ソースをこんもりと加え、ご飯のおかずとしてスペシャル感を演出している。そこに千切りキャベツを加えれば、いかにも大衆食堂のあるあるメニューの完成。ちょっとしたリッチ感も合わせ、ああ、これをご飯に絡めれば、美味しくないはずはない。ご飯三杯はイケちゃうよ、的な。お子様ランチと題名には挙げたけれど、それの大人版といった感じがする。大人ランチ。

残念ながら松屋では麺類の提供は無いので、例えば別添えに素麺などを出してもらって坦々麺っぽいものをも合わせ楽しむという技はできない。ただ、持ち帰りは可能との事で、自宅でならそれができそう。

松屋のソース系メニューは少々塩辛いのが特徴なので、ご飯が進みすぎちゃうだろうのが、唯一の難点かな(笑)。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年3月12日 07:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ローソンの新商品で「クランベリーとホワイトチョコのビスケット」がステキナイスな香り」です。

次の記事は「ガリガリ君が25年ぶりに10円(税別)値上げ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31