ガリガリ君が25年ぶりに10円(税別)値上げ

| コメント(0)
赤城乳業株式会社(本社:埼玉県深谷市、社長:井上秀樹)は、2016年4月1日(金)より、アイスクリーム価格の改定を下記の通り、実施させていただきますのでお知らせいたします。


当社は「子供たちに対する未来への投資」のため、近年の厳しい環境の中、価格を据え置いてきました。しかしながら、世界的な食品需要の変化や、物流費の高位安定、原材料やスティックなど包装資材の需給逼迫と価格高騰、加えて人手不足による人件費高騰も顕著で、既に自社企業努力でのコスト削減が可能な限界を超えてきております。このような事情から、誠に勝手ではございますが、4月1日出荷分より、下記の商品の価格改定を実施させていただきます。


多種多様な味わいを提供し、夏はもちろんその他の季節でもアイスケースの探索で楽しみを提供してくれるガリガリ君。その魅力の一つに、まとめ買いしてもあまり懐が痛まない廉価さがあったのだけど、原材料価格の上昇に加え、人材確保のためのコスト増加にはかなわず、今回値上げを断行することとなったもの。

......というか、むしろ今までよく60円(税別)を維持できていたよな、という感心すら覚えさせる。70円といわず、80円ぐらいにまで値を上げちゃっても別にいいのよ、的な。

リリースの限りでは他の商品群も一律値上げで、大よそ1割程度の価格引き上げとなる。25年ぶりの値上げというと驚くけれど、逆に25年間も価格据え置きだったことを感謝したくなるのは当方だけではあるまい。これからも色々と楽しませてほしいものではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年3月12日 07:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松屋の新作定食は卵と坦々ソースと牛皿の組合せというお子様ランチ的な素敵感」です。

次の記事は「デザインそっくり香りも...サクマドロップス的お線香」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31