コンビニのライトに集まるムシの数、実は店で違いがあるとか

| コメント(0)


自転車に係わる法改正がなされてから、夜間の自転車利用をあまりしなくなったので、合わせてコンビニも日が出ている時の利用がほとんどとなり、「夜中のコンビニに集まる虫たち」を見る機会もあまりなくなったのだけど。確かに夜のコンビニには多かれ少なかれ虫が集まるイメージはある。しかし店によって虫の集まり度合とか、違いがあるのか、それを確かめるという発想と、それを実践して色々と内部的な話まで検証するという、発想力と行動力には感服もの。

無論コンビニ側としては虫が集まるのはあまりよろしい話ではないので(店内に入ったら大変だしねえ)、色々と対策をしているわけで、それについても語られている。あと、すでに一部店舗では実施されているけど、LEDへの転換も進んでおり、それに伴い虫の動きがどうなるのかも気になるところ。


単に虫の数や種類といった統計面からのデータ検証だけでなく、スペクトルを調べたり紫外線フィルターで確認したりと、なかなかに本格的。それを中学生の研究として成してしまうのだから、サプライズな話には違いない。

こういう身近な、でも指摘されなければ気が付かない、思いつかないタイプの研究って、やはりできる人はすごいなあと思うし、大いに評価をすべきものだと思うのだよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年3月 9日 07:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「創作に使う人名で悩んだら使ってみたい「すごい名前生成器」」です。

次の記事は「知っていることすら隠すのがベスト...情報の隠し方指南」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31