64メガバイトのUSBメモリを未使用状態で発掘

| コメント(0)


先週の連休中に手掛けたちょいとしたお掃除の際に、昔の取材用資材を片付ける機会があり。カセットテープレコーダーやら未使用のカセットテープやらネクタイピン型のマイクやらが出てきて、今ではもう使い道はないだろうなあ、でも箱に詰めて封印しとこうかと考えつつ色々といじっていた中で見つけたのが、このUSBメモリ。

シュリンクすら外されていない完全未使用品で、新中古的な扱いで出展しても怒られないであろうレベルのもの。どうしてこんな状態で......と記憶をたどっても思い出せない。恐らくは予備用としてひとまず確保しておき、使う際には引っ張り出そうとしてそのままになってしまったっぽい。おバカである。


これがまだ64GBなら外付け用ハードディスクの補完的なものとして使うって手もあるんだろうけど、64MBではどうにも使いようが無い。文書ファイルならまだしも、画像やPDFファイルだと下手すると1ダース分ぐらいで埋まってしまう。動画ファイルなら1本入るか否か。

結局、開けたところで意味が無いので、このまま再封印。大きめの袋でパッケージした上で、古いデジカメなどと共にしまっておくしかない次第。まぁ、歴史的価値が出るとも思えないけどね。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年3月23日 07:16に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「材料を教えるとレシピを提案してくれる献立アプリが登場するそうな」です。

次の記事は「昔のなつかしボードゲームや忠犬ブル・トイプー。エポックの新作カプセル玩具は大注目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31