牛すき鍋定食(すき家)試食

| コメント(0)
↑ 練馬東税務署からほどなく歩いた場所にあるすき家
↑ 練馬東税務署からほどなく歩いた場所にあるすき家


税務署で確定申告を終えた後のお楽しみの一つが、すき家でのメニュー試食。当方の通常の行動領域には松屋と吉野家はあるのだけど、すき家が無いのでリサーチができないのだよね。で、税務署にはすぐそばにすき家があるので、事実上年一回のすき家参りにもなっている。今回店舗を外から見た限りでは鍋メニューに関する告知は一切見られず。あれ、もしかして鍋はもう終わってる??

と思って入ってみたらポスターがどーんと貼ってあって大丈夫でした。すかさず注文。

↑ 牛すき鍋定食全景
↑ 牛すき鍋定食全景


注文を終えてから5分ほどでメニューが到着。昨年は8分から10分位かかっていた記憶があるので、それと比べると随分と早い。調理エリアに目をやると、直接接客をしている人以外に二人ほど店員が確認できる。合わせて三人。昨年はワンオペだった気もするので、随分と人員配置の点では改善がなされたようだ。

さて味の方はといえば......すき家の鍋定食は吉野家などと比べると、少し味が薄めなのが以前から食べた際の感想。牛丼そのものが薄味だから、それがベースなのかもしれない。今年もそれはたがわず、吉野家のと比べると少々薄めのアッサリとした味。汁は濃い色だけど、味はそれほどでもない。出されたばかりの状態では火はすでに通っているけど、固形燃料で加熱が進むまで数分待った方が美味しくいただける。

↑ 牛すき鍋定食・鍋部分のアップ。肉もりもり
↑ 牛すき鍋定食・鍋部分のアップ。肉もりもり


見た目は肉山盛り。実際にはその下に野菜とうどんが結構盛り沢山に盛られていて多少は上げ底感があるけど、それでも肉の量は結構多い。野菜も白菜を中心にネギやニンジン、ニンニクの茎(?)など色々とあり、食べ応えがある。

↑ 少しお箸を進めると中からうどん。これがまた味がしみててわんだほー
↑ 少しお箸を進めると中からうどん。これがまた味がしみててわんだほー


うどんはといえば結構腰がしっかりしていて、肉汁が混ざったすき焼きの汁が良く絡み、結構よい塩梅。そのまま食べても良いし、ご飯と合わせても悪くない。ご飯は普通盛りにしたけれど、うどんが結構腹にたまるので、大盛りにする必要は無いみたいだね。

注文してから到着する時間も合わせ、今年のすき家の鍋はそこそこ合格点。これならもう二度三度ぐらいは足を運んでも悪くない、ちょっとしたごちそうとして頂いてもいいよね、という感はある。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年2月16日 11:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「2015年分の確定申告をしてきました(練馬東税務署)」です。

次の記事は「店舗限定のトモニー50円割引券が配布されていた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31