子供のためのボンカレーなるものが出るそうな

| コメント(0)
 『こどものためのボンカレー』は、実際に育児をしながら働く当社のママ社員や一般のママの意見をもとに開発しました。保存料・着色料・香料・化学調味料は不使用で、10種類の"国産野菜"とこどもに不足しがちな"カルシウム"牛乳1本分(200ml)(※1)(※2)、"たんぱく質"1日の推奨量約4分の1(※1)(※2)が入ったまろやかで優しい味わいの甘口チキンカレーに仕上げました。また、フタを開けて箱ごと電子レンジで調理ができるので、調理時間が短縮され、忙しい方にもぴったりです。

離乳食はともかく、それより上の子供向け食材の場合、得てして方向性が「健康体の成人と比べて栄養成分に配慮する向きが強い」「味わいが優しい」などにあるため、刺激をちょっと避けたい方面の料理とか、大人しい味を楽しみたいとか、高齢者向けの食材としても要チェックなものとなる。当方の場合はどちらかというと、塩分などの食事制限の面で目を向けることが多い。

今件は一応子供向けのカレーと銘打っているけれど、保存料・着色料・香料・化学調味料は不使用、野菜たっぷり、カルシウム相応と、結構ツボをついた内容。問題は味わいそのものだけど、こればかりは実際に食べてみないと分からない。「まろやかで優しい味わいの甘口チキンカレー」とあるので、刺激に関しては心配ないと思うのだけど。

パッケージも大人しいけれどとらえるべきところはしっかりととらえた内容で、地味だけど好感は持てる。昨日からの発売ということで、来週以降は店舗でも見かけることができそう。機会があれば試食してみるつもり。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年2月13日 07:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ヤマザキナビスコからオレオやリッツが消えるとき」です。

次の記事は「マクドナルドのハッピーセット、今度はオリジナルデザインのチョロQ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31