大学院生における「新年の抱負」

| コメント(0)


年のはじめのネタとしては、ある意味ベスト的なネタ。モラトリアム期ともいえる大学院において、「新年の抱負」的なものをリストアップしてみたら、というネタ。左側には「良い食生活」「もっと睡眠時間を取る」「もっと運動」「友達といる時間を増やす」、そして右には「卒業」。さらに下に「どちらを選ぶか」と自問自答。

最後には自虐的に「自分の『新年の抱負』には何かもっと良い」解消策が必要だわ、的な一言。

大学院(の卒業)には相当なハードワークが必要。今漫画では何度となく語られているので、恐らくはそれが本意。見方を変えれば、荒れた食生活、睡眠時間を削り、運動をする暇も無く、一人でこもって取り込まねば、大学院の卒業はままならない自分の状況を指していることになる。

一方で以前触れたこともあるのだけど、あまり過度な目標を設定してそれに無理に立ち向かうと、自分自身のフリーハンドな部分をごりごり削ってしまい、心も体も疲弊し、目標への工程の効率も落ちてしまう。割り切り、開き直り、悟り。言い回しは色々とあるけれど、「これ以上無理をすると、自分がオーバーヒートする」ラインの見定め。このライン引きをいかに上手に行うかが、ほどよい状況を継続できる秘訣では無いかな、と思ったりもする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年1月 1日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「結構驚いた「あなたの自宅にテレビ受信機はありますか」の投票結果」です。

次の記事は「お正月のお餅、高齢者にはできれば......」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31