「くろがね堅パン10枚入り」試食

| コメント(0)


以前紹介したこともあったような、鉄板みたいに堅いくろがねの堅パン。乾パンじゃなくて堅パンって事からも分かるように、超堅いのは確からしいんだけど、それだけならあっという間に廃れているはずで、現在まで残っているってことは相応に美味しくて魅力的であるに違いなく。アマゾンの欲しいものリスト経由で贈られてきて、昨日は小躍り状態。せっかくなので写真の特定用のちよ父フィギュアもちょっぴりクリーニング。

元々水分が少ない食品ってこともあり、賞味期限は長い。現在から逆算すると1年半は持つ。この類の消費期限で無く賞味期限は、数割くらいは割増しても死ぬことは無いので(お薦めはしない)、実質的には2年ぐらいは持つんじゃないかな......ということで、非常食・備蓄食としては合格点。


で、実際に早速実食。思った以上の堅さに驚き。恐らく当方の人生の中では一番堅い(切れにくいとかちぎりにくいではなく、単純に堅い)食品。これより堅いかもしれないなあ、と想起できるのは、乾燥させたお餅を揚げせんべいにした時に、火が通らずにお餅のままだった状態の部分ぐらい。あれは実際、歯が欠けた。

どのぐらい堅いかというと、このパン2枚を叩きあわせると、カンカンとお風呂の陶器パネルを叩きあわせたような音がする位。ここまで堅いのかと驚き。無論、普通のクッキーなどのようにがっつりと頬張ると歯が死んでしまうので、ほんのちょっぴりずつ味わうことに。

味は意外に甘く(乾パンのような味気なさを想像していた)、子供向けのミルクビスケットのような感じ。それでいてばりばりと堅い。何となく違和感を覚える美味しさ。でもこれがサプライズ的で良い。

堅さと少しずつでないと食せないことから、少量で満腹感が得られるので、この点でも非常食としては向いていそう。ただ、実際にはコーヒーや牛乳のような飲料と共に食して、あるいは浸して食べるのが普通のようで、その食べ方をするとなると非常用のアイテムとしてはちょっと向いてないかな。まぁ、使い方次第ってことか。個人的には花丸。下手な乾パンよりも備蓄品としては適切かもね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年12月23日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「カップ焼きそばにチョコソース味が出る時代」です。

次の記事は「イベント用の小銭は銀行で調達しよう。ゲーセンなどの両替機は使わないように」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31