パクツイを調べるツールとして再注目されるTOPSY

| コメント(0)


パクツイ、パクリツイートの略で、ツイートの中身をそのままコピーして自分の発想であるかのように語るもので、イメージ的にはテストのカンニングに近いものがある。パクツイをする理由はさまざまで、集客のため、目立ちたいから、他人のセンスに嫉妬して、などなど。なぜそれが良くないのかすら理解できない、認識していない、罪深さを感じていない感も多分にある。下手をすると元祖のツイートが語られてから数時間で捕捉され、パクツイされたり、専用のbotアカウントが流用するのでタチが悪い。

で、それらのパクツイを見かけた際には、そのパクツイでは無く、オリジナルのツイートを引用したり公式リツイートする必要があるんだけど、なかなかそれが見つからない。グーグルやヤフーのリアルタイム検索が一般的だけど、タイムスタンプの上で結構ごちゃごちゃした結果が出てくる。

そんな時に便利なのが、このTOPSY。古い順にツイートをソートしてくれるので、原則的にはマスターとなるツイートをたどることができる。もちろんそのマスターツイートが削除されていたら、パクツイしか見つからないけれど。

このTOPSYって聞き覚えがあるなあと思って確認したら、以前【個別記事にちょっとシャレた「つぶやきボタン」を設置してみた】でも紹介したように、ツイッターが公式のツイートボタンを提供し始める前に、独自のツイートボタンを提供するブログパーツとして、当方も使っていたんだよね。結局公式でサービスが始まったのと、読み込みスピードがあまりにも遅すぎるので削除しちゃったけれど。ただ、自らがサイトにアクセスして検索する分には何の問題も無い。

パクツイかな、と雰囲気を覚えるたびにアクセスするのは少々面倒な気もするけれど、これも仕方がない話かな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年10月28日 07:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「今のハロウィンってもしかして、な話」です。

次の記事は「携帯電話の通信量(料)とツイッターの動画再生機能とフリーミアムと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31