技術の進化は卓上をきれいにする

| コメント(0)


少し前に色々なデジタル系の趣味アイテムがスマートフォンに集約されていく様子を描いて、「これじゃスマホ以外の分野にリソースが投入されなくなって当然だな」的な映像が流行ったけれど、今件はそのパソコン版。1980年から2014年にかけて、お仕事用の机の上におかれていた様々な調度品が、どのようにパソコンに集約されていくのかを描いている。

あくまでもイメージ的なものだから、厳密にはちょっと違うよって部分もあるし、仕事の業態によっても多種多様な部分で変化があるのだろうけど、ぱっと見における納得感・説得感は極めて強い。最終的に机自身は無くなることは無いだろうけど(パソコン埋め込み型の机ができるとは思えない。炬燵はあったけど)、最終的に自分自身がかけるサングラス、スマートフォン、そしてパソコンだけになった情景は、どことなく寂しさを覚える。

そういや昔のテレビドラマなどに出てくる職場の机って、色々な事務用品でごちゃごちゃしていたけれど、今はあまりそんな感じのイメージは無い。書籍が必要な職種ではやはり本の類で机が埋まるけれど、それ位でしかない。決済の書類を納める箱も、最近ではメールでやりとりする場合も増えているので、見かけなくなることも多いのでは?

便利ではあるけれど、リスクマネジメントの上では危なっかしい感は否めない。そんな不安もよぎるのだけど、さらに集約化は進んでいくんだろうな。......パソコンとスマホを合わせた、中庸系なものができて、パソコン的使い方をするのには3Dディスプレイとキーボードとか? バッテリー部分の問題が解消すれば、あっという間に解消しそうだ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年9月13日 07:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「そういやそうだ、こうすれば...覚えておいて損は無い、手押し車を楽に使う方法」です。

次の記事は「「お年寄りの機能が若返っている」との話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31