安倍総理は偉大でも優秀でも無い、当たり前のことをしているだけという論説

| コメント(0)


多分に結果論ではあるのだけど、そして後程指摘を挙げるけれどマイナス点も多いことに違いは無いのだけど、思った以上に状況は悪くないってのが、ここ数年の流れ。それほど個性が強いわけでもない、人物的に優れていると評価できるわけではない、むしろ弱点も少なからずある、にも関わらず、悪いわけではない......ってのは、直前までがあまりにもひどかったってのもあるのだけど。

その「評価できてしまう」理由の一つが、この「正しい経済政策をやれる」「デフレ脱却に足を向けている」ってのがあるのだろうな。これは結構大きい。だからこそ、代わりが居ない(ように見える)、積み上げ直す人材が育っていない状況では、注意を払う必要がある。


説明としてはこちらの方がより直接的で理解できるかもしれない。先日の正規・非正規の数字にもあるように、しっかりとした統計の値が出てきたってのは大きい。あとは電力周りと消費税が無ければ最強なんだが、こればかりは前政権の負の遺産的部分を引きずっているのが大きいこともあり、如何ともしがたい。

特に「外国では普通にやっていることを日本でもやっただけ」ってのはビリビリくる。そして経済の大切さってのもね。統計値にはぶれが生じたり反動が起きることもあるから、今後も一時的に状況が悪化したり妙な動きを示すこともあるだろうし、場合によっては軌道修正が必要な場合も出て来るだろうけど、武士じゃないから「食わねど高楊枝」ってわけにはいかないのだよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年4月24日 07:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ライブドアブログが5月から有料プランを無くして全部プレミアムモードにするそうです、が......」です。

次の記事は「イギリスの回転寿司屋が東京証券取引所みたいだと話題に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31