ライトニング・ストレージに関する現在の方針、的なもの

| コメント(0)


本家サイトの検索エンジン評価や、その他諸々の当方自身の状況が危機的な場面に追いやられていることに違いはないのだけれど、昨年の夏の終わりから秋口以降、今サイト「ライトニング・ストレージ」における記事執筆方針を結構ダイナミックに変更している。それについて以前ちょいと触れた記憶もあるのだけれど、先日記事構成の方向性について言及があったので、改めて現状について覚え書きもあわせ。

ツイッターからのツイートを多用しているのは、それを覚え書きとして使うのに加え、話のトリガーとしたり、補完的な材料とするため。最低でも自分自身の文章は三段落は用意するように心がけているし、同時に備忘録となるようにしている。本家サイトで情報素材として引用することも多いし、精査し直して洗練させ、本家やヤフー個人ニュースに掲載することもある。まぁ多分に自分自身の語り書き的な、いわゆる「つれづれなるままに」的随筆感のある場所、という感じ。

あとは情報を先行してツイッター上で流して補完する、ツイートの際に他から突っ込みや追加情報があればそれを盛りこんだり、と......ツイッターの長所を活かした機動情報展開という感じができれば、と試行錯誤中を続けている。もちろんツイッターの規約各種に則る形での利用なのと共に、ツイート当事者の意志に反するものであれば極力避ける努力はしている(「報道」的な形での利用はあるけれど)。

まぁ、既存の悪質系まとめサイトの所業を見て、キュレーションはそうじゃないだろ、的な奮起をしたのも一因だな、ぶっちゃけると。ただ、色々な意味で現時点ではコスパが悪いのが残念。この辺はもう少しなんとかならないのかな、と思ったりはするのだけれど。ライブドアブログのスマートフォンページの広告がちゃがちゃ状態がどうにかなるのなら移転してもいいんだけどなあ。

また、ツイッターで自分自身がつぶやいたモノで、記録しときたいのがあればまとめちゃうってのもある。ツイートの検索は結構面倒だけど、ブログに再構築すれば検索は容易になるからね。自分自身が不器用なのは分かっているけど、もう少し賢く立ち回りたいという想いがあるのも事実なんで、これは今後の課題かなあ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年3月 1日 07:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「犯罪件数の実情はどれだけ公的データで取得できるのかな」です。

次の記事は「「ネットは不確かな情報がやり取りされるから危険」ならテレビのコメンテイターも同じだよね、という話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31