応募券、出したいけれども切るのもヤ

| コメント(0)


漫画の単行本カバーや帯についている応募券。それを切り取らないと懸賞や商品引換に参加できないのだけれど、デジタルナンバーなどではなく物理的に切り取る必要があるので、必然的に切った後はその部分が無くなってしまう。単行本の帯の場合、指摘の通り券そのものが正方形だと、切った跡がガタガタになり、どうにも使いにくいし痛んでしまう。

「応募券の分だけちょっと長いと完璧」ってのは印刷上の行程を考えると難しいところがあるのだけれど(使う用紙を工夫すれば良いのかな? でも応募券がすべての単行本に存在するってわけではないので、応募券があるものだけ別の大きさの用紙を準備するのも大変そう)、応募券をどこにプリントするかは容易に変更が出来るはずなので、すぐに改善は出来そう。

似たような話で当方も以前、雑誌のアンケート用紙についてツッコミを入れたことがあった。切り取ってハガキに貼りつけるタイプのアンケート用紙が印刷されていたのだけれど、時折そのプリント部分が雑誌の折込の方に偏っていることがあった。その場合、折込部分にまでカッターを入れる必要があり、必然的に雑誌のあちこちに切れ目がついてしまう。印刷部分を工夫すればいいだけなのになんでこんなことを...とツッコミを入れたところ、以降はそのスタイルを取らなくなった。まぁ他にも大勢同じような考えをした人が意見したんだろうけどね。

この類の改善はコロンブスの卵的なもので、しかも一度変更されればずっと効果を発揮し続ける。わざわざ再度改悪をする必要が無いからね。適切なサイズの模索など、いくつかの課題はあるだろうけど、他雑誌社も検討をしてほしいところではある。


ちなみに。四角形なのはこれが理由なのだそうな......ああ、そういやそんな話を聞いたことがあったぞ。

そしてこんな話もある。


ぐぬぬ。何か良い発想はないものか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年2月27日 08:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「ビッグイシュー買ったよ」と口コミすることの意味」です。

次の記事は「「ことりのむーすけーき」「ぶたさんむーすけーき」(セブン-イレブン)試食」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30