ビスケットも平仮名で書くと途端に和菓子っぽく見える不思議

| コメント(0)
春の和菓子「わらび餅」をイメージして、国産きなことわらび餅粉を練り込んだ和のびすけっと

先日日清食品から発表されたリリース一覧で、クリックしてみたらリリースそのものは無く商品紹介ページに直結しちゃってて、紹介記事そのものが書けないけれど、ちょいと個人的にチェックしておきたい一品だったのでこちらで覚え書き。発売日とかは特に書いてないけれど、同社のココナッツサブレのシリーズみたいなもんなんだろうな、形状的に見て。

わらび餅をイメージした粉もののビスケットというもとで、きなことわらび餅粉を練り込んであるとのこと。きなこはともかくわらび餅粉を混ぜるとどんな味になるんだろう。ちょっと気になる。

気になると言えば名前も気になる。「ビスケット」と書けば普通の洋菓子なんだけど、平仮名で「びすけっと」と書くと途端にちょっと不思議な和菓子っぽく読めてしまう。しかも商品名は「和びすけ 春きなこ」と造語を創ってしまっている。「和菓子的なびすけっと」だから「和びすけ」なんだろうけど、なんだか人名みたいだぞ、侘助みたいな。

和風の味わいを創り、名前もそれっぽさを見せるってのは、やはりシニア層に向けた商品展開なんだろうな。これまでその類の商品が少なかったから、市場動向に合わせた動きには違いないんだろうけど、逆にこれ系のばかりが出てると若年層がますます......という気がしないでもない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年2月17日 06:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「牛すき鍋定食(すき家、2015年2月)試食」です。

次の記事は「セブン-イレブンのスイーツ攻勢は続く、今度はひなまつりに向けた『桃レアチーズ大福』『桜あんみつぱふぇ』が登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31