これが出来れば展示はずっと映えてくる・芸術的なシャツの置き方

| コメント(0)


ネタ系投稿サイトRedditからの作品。LINEのキャラクタを正面に貼り付けた、今流行的なシャツの販売コーナーではあるのだけど......一瞬「え?」とか思ってしまう。中央下にあるのはクマがハートを抱えた絵柄で、これは分かる。その上にあるのは、同じ絵柄のシャツが折りたたんで積み上げられている、のだけど。何で横から見ても同じような絵柄に見えるの!? ちょっとしたサプライズを見た人に与え、思わず注目させてしまう。

でもこれ、よく考えれば不可能ではない所業であることが分かる。要は積み上げられて正面となる部分がうまく絵柄になるように、それぞれのシャツの折り込み部分を変え、調整したまでの話。シャツのデザインそのものから察するに、一番上は上の部分が少なめな面積・下の部分が多めな面積となるように折られ、少しずつ上の部分の面積を増やして調整し、側面となる部分が下にずれるようにしているはず。

......と書けばそれでオシマイなんだけど、実際にやるとかなり面倒な話。しかもお客が不思議がってシャツを取ってしまうと、全部台無しで一からやり直し。でも店員の気合いの入れ具合は物凄くよくわかる。いいよね、こんな感じの匠の技ってさ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年2月14日 08:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「竜巻の実況がセミリアルタイムにネット上で伝えられる時代」です。

次の記事は「カレーメシが意外な使われ方をしていると聞いてオドロキ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30