愛媛マラソンに機動戦士ガンダムのザクがいたという話

| コメント(0)

【第53回愛媛マラソン要項】


先日開催された愛媛マラソン。その出場者の中に、ガンダムに登場するジオン公国軍のモビルスーツ「ザク」がいるという話が、放送中の番組のキャプチャー画面で出回ってきた。それ自身を取り上げるのもちょいとばかりアレだし、第一今回のマラソンのものと確定づけるだけのものがない......ということで、実際に愛媛マラソンで動画を撮影した人の作品を探してみたところ、ズバリその通り、ザクの姿で走っている人が居た。

映像の最後の方、13分過ぎ。奥手の方にあの特徴的なフォルムと色を有するザクが確かに走ってる。これは非常に異様で目立つ。でも走るのに相当難儀しているようで、果たして完走できたのか否か、少々不安ではある。

動画を観直すと、ザクのような着ぐるみ的なものはまだしも、多種多様なコスプレをしている人が多数見受けられる。一目で「あれだ」と元ネタが判断できるのもあれば、「どこかで見たような......」的なモノ、さらには「あれっぽいんだけど、なんか違うよな」的なものまで。そう、まるでハロウィン的な状況にある。一部だけどね。

元々マラソンの参加者にこの類のコスプレをしてくる人はちらほら見受けられたし、コスプレをして観客として声援を送るという事例は結構あった。テレビ中継が入って話題に登るってのが一つの理由らしい。また昨今では上記映像のようにソーシャルメディアなどで公開されるので、それで満足しちゃうってのもある。

発想としては面白いし、イベントを盛り上げるという観点では良い方向性かもしれない。ただ、メインはマラソンである以上、参加をする場合には他に迷惑をかけないようにする、観客として応援をする場合も普通の人同様、競技を妨害することのないよう、節度と常識を守って楽しくやってほしいものだよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年2月 9日 08:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「変なアプリが連携されて困ってるので対策アプリを創りました」もまた変なアプリ、絶対使っちゃダメ」です。

次の記事は「子供向けに配慮した自動販売機の後日談、なるほどその発想もまた一理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31