アマゾンで購入後に出てくる「もっと買え」的なお話ページで......

| コメント(0)
連載中の作品で少々間が開いたので「そろそろ単行本発売の時期かな」と思って調べてみたらやっぱりアマゾンに最新巻の収録ががが。早速注文をしてあとは到着を待つのみ......と思っていたら、注文直後に表示される「ついで買いトリガー」的な情報一覧に違和感が。
【アマゾンの商品ページでもいつの間にかツイッターカードが導入されていた】でも伝えたようにアマゾンも商品ページにツイッターカードを導入し、商品ページURLがツイートの中に入っていると公式などで観た場合商品のサムネイルが表示されるようになった。それに合わせてなのだろうけれど、「一緒に良く購入されている」「こんな商品も買っている」等の商品画像も随分と大きなものとなり、一層アピールがなされるようになった感じがする。確かに画像は大きい方が、「お!?」とかいう印象はある。 同時にこれって多分に、タブレット型端末で見た場合の印象をよくするためってのもあるんだろうなあ、と思ったりする。タブレット型端末でアクセスした人の購入機会の高さはいくつかの統計で証明されているし、今後さらに利用者が拡大することは目に見えている。パソコン向けでもあるけれど、妙なストイックさというかスタイリッシュ感を覚えるのは、タブレット型端末向け的な生成の感が強い。外務省のサイトとか、某プレスリリース集約サイトも最近こんな感じで方針転換をしている。 そろそろタブレット型端末も必要なのかなあ......。
関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年2月 6日 05:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「子供の泣く様子を写メる母親、その行動が示す真意とは?!」です。

次の記事は「日本橋三越で開催の「みんなのサザエさん展」には夢のグッズが盛りだくさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31