マクドナルド、米西海岸港湾労使交渉長期化影響で「マックフライポテト」Sのみに限定

| コメント(0)

【「マックフライポテト」および、ポテトを含むセット商品の販売内容変更について】

↑ マックフライポテト(写真はMサイズ)
↑ マックフライポテト(写真はMサイズ)
アメリカ西海岸における港湾労使交渉の長期化の影響により、現在、原材料「ポテト」の安定的な調達が難しい状況となっております。


お客様に今後も継続して「マックフライポテト」をお召し上がりいただくため、ポテトの安定的な調達のめどが立つまでの期間、「マックフライポテト」単品および、「マックフライポテト」を含むセット商品の販売内容を、一時的に変更させていただきます。


詳細リリースはまだ掲載れていないけれど、告知ページが展開されたので、とりあえず。

10月下旬から始まった米西海岸での港湾労使交渉が長期化している影響で(【米国西岸港混雑の原因や影響について】などを参考の事)、航空便やら米東海岸経由からの船便でポテトの輸送を始めたものの、安定供給量の確保には至っていない、と。そこでポテトの安定供給のめどが立つまでの間、マックフライポテトの販売をSのみに限定。それと共に、バリューセットのポテトセットや昼マックのポテトセットのポテトもSになるため、税込で50円値引きするとのお話。50円以上値引きの場合もあるとのこと。またクラシックフライ クアトロチーズもSサイズのみ。バリューセットのLセットは販売中止。

加えて12月17日以降はチキンマックナゲットを100円プラスすることで購入できるようにする。要はポテトがSになったので代替品として購入してみてはどうかな、値引きするしぃ、という感じ。

なおハッシュポテトや朝マック時間帯のバリューセット、ハッピーセットは通常通りの販売となるそうな。

なんか今年は最後までどたばた感が抜けない感じ。原因となっている労使交渉はすでに2か月近くが経過しているようだけど、いくつか記事で調べた限りでは問題が山積しているようで、結構長引くかもしれない。アメリカ経済にも小さからぬ影響があるんだろうな、これ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年12月15日 16:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「クリスマスはプレゼントじゃなくて旅行にしようと言われた子供が選んだ場所は」です。

次の記事は「これは驚いた、ルーブル安がゴリゴリ進んでいる件について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31