そういやテレビは無料だったな......「子供の頃から、なんでも無料だと思わせることはよろしくない」後日談

| コメント(0)


インターネットによる無料ゲームをはじめとした無料サービスが続々登場し、子供の目にも触れるようになった状況を受け、「何でも無料という環境になれてしまうと、サービスへの対価の概念がなくなる、軽視してしまう」という指摘を先日【「子供の頃から、なんでも無料だと思わせることはよろしくない」という指摘】でしたところ、こんな指摘が。いわく、テレビが無料だから良くないという指摘はないねえ、とのこと。ああ、なるほど。

幼少児の子供が一番熱中するであろうエンタメツール、テレビ。これは原則的に無料。それに慣れてしまっているってことは、ある意味「遊びは全部無料だ」と子供が認識してしまうのかもしれない。だからこそ、おもちゃなども「欲しい」とすぐに駄々をこねる......というのは論理の飛躍のし過ぎか。とはいえ、視点としては非常に興味深い。

現状ではスマートテレビ、インターネットテレビが浸透を続けており、中には有料チャンネルによる提供、例のテレビカードを購入しないと見られないものも出ている。それらを常用することで、エンタメも有料だから、経費はかかっているから......という認識を持ってくれるとありがたいのだけど。

さらに。最近音楽分野でも脅威となりつつある、動画共有サイトも基本的に無料だよなあ。ふところ事情がさびしい、高きから低きに流れるのは世の常ってのも一因だけど、「娯楽は押し並べて無料で手に入るもの」という認識をしてしまう環境が増えているのも、いわゆる「創作物に対するデフレ現象」が進んでいる一因かもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年7月31日 05:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「にょろーりうーなぎチョコパン」は実はまだ売っていた」です。

次の記事は「「固形のラムネ入りかき氷」は前例がないわけじゃない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31