有名なねこ動画をアニメ化するというアイディア

| コメント(0)


YouTube上に投稿され何百万回も再生されワールドワイドな知名度を得て、類似動画の投稿のムーブメントすら起こしたものもある、比類なき猫動画たち。言語圏を超えた人気を誇る猫動画の素晴らしさは、以前【革命的マーケティング論「Catvertising」とは】でも紹介したように、マーケティング論として語られるほど(内容そのものはジョークだけど、今となっては多分に正論のように思えてしまう)。

それら比類なき猫動画たちを、手書きのようなタッチでまとめてアニメーション化したのがこの映像。以前有名な猫動画を独自のタッチで静止画するという、新たな作品の切り口は紹介したことがあったけど、それの動画版みたいなもの。これはこれでアレンジ的なというか、新たな味わいがあって興味深い。

ただ、当方は高価な動画や画像編集ソフトを持っていないので確認はできないのだけど、この類の編集って、専用のソフトを使うことで案外サクッと出来そうな気がするんだよね。無論背景部分が削られていることから、単純にコンバートしただけではないんだろうけど(......と書いておいてアレだけど、アーティストを名乗っていてフィルム系の専門家でもあり、公式サイトを見る限り、今件に限ればそういう単純なものではないようだ。ならばこれは非常に素晴らしい切り口の作品ってことになる)。

ともあれ新たな作品をつくる発想のネタとしても、参考になりそうな気がする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年4月23日 07:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「カップヌードル トムヤムクンヌードル」が一時販売休止との話」です。

次の記事は「「トリコロ」の海藍先生のサイト「セラミックガーリー」が大更新されていたでござる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31