オンラインゲームをリアルにしてみたら何だか奇妙な感じになった

| コメント(0)


海外では結構知られている超サバイバル系3Dオンラインゲーム「Rust」。当然これをテーマにした画像や動画も数多く展開されている。当方が気に入ったのはこの動画。ゲームそのものが相当ハードな難易度(多人数同時展開の上で、初心者向けの配慮があまりないこと)もあり、ホント、無人島でのサバイバル生活的な雰囲気が良く出ている。

後半部分になると、このゲーム特有の「先行プレイヤーが超有利」的な情景がよくわかるシーンがガツガツと。初期の『ウルティマオンライン』もこんな感じだったよなあ、とちょっと懐かしさを覚えたりして(無論拳銃は出てこないけどね)。

さすがにこんなハードでバイオレンスなものはないだろうけど、リアリティという意味では先日の【未来の任天堂はこんな3Dゲームを展開するかもしれない】にもあったように、3D描写、疑似体験の仕組みを織り交ぜて、こんな話のものに近い体験ができるゲームなんてのも、そう遠くない将来にはできるようになるかもしれないなあ。

それが楽しいものか否かは別として。リアルさとエンタメ性とは別ものだからね。シミュレーターとシミュレーションゲームは別物ってことなのさ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年4月12日 07:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「mixiは何をしたいのだろう...トップページの改編」です。

次の記事は「ジェダイのババ、怒りのライトセーバー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31