まるでダックスフンド!? 筒入りをひたすら望むにゃんこちゃん

| コメント(0)


日本でも某CMで箱の中にジャンピング・インする猫が有名になったけど、これはさらにその一つ上を行く、飛び切りの猫ちゃん。飼い主が食品か何かの厚紙製の箱を使った筒を作り、それを飼い猫のMaxに見せたところ、飼い主に向かって猛烈にジャンプ。そしてそのまま筒の中にストーンと入り込んでしまって、箱入り娘ならぬ筒入りにゃんこの出来上がり。

ダックスフンドのようにも、はらまきをしているようにも見える状態になったMax。やはり自身でも違和感を覚えるようで、奇妙な後ずさりをしたり、「え?? なんか変だよ」的な微妙な面持ちでアピールをしたり、横たわってどうにか取り外そうとしたり、七転八倒状態。飼い主も見るに見かねて取り払うも、すぐにその筒に向けてじゃれ始める始末。

最後に再び筒を見せて、ジャンプする様子が映っているところを見ると、飼い主はむしろ芸としてMaxに、この筒飛込みを仕込んでいた感じがするな。しばらくしたらCMでこの姿を見かける......なんてこともあるかもしれない。

ちなみにこのMax、相当なお利口さんのようで、いわゆる「とってこい」も覚えている。


いいねぇ、こういうの。


(ソース:【Most Watched Today】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年4月11日 07:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「娘の演技をよそに主役を奪った父親のパフォーマンス」です。

次の記事は「mixiは何をしたいのだろう...トップページの改編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31