娘の演技をよそに主役を奪った父親のパフォーマンス

| コメント(0)


先日【新生活と春を間近に携帯、トイレタリー、飲料躍進中(民放テレビCM動向:2014年3月分)】でも紹介したように、ディズニーの3Dアニメ「アナと雪の女王」がワールドワイドにヒット中。で、その作品の主題歌ともいえる「レット・イット・ゴー(邦題:ありのままで)」も当然大ヒット。そしてこの曲を歌う情景が次々にYouTubeにアップロードされている。まぁ一つのブームというかトレンドというか、ビッグウェーブみたいな。

で、この映像の主人公、手前に映っている女の子Harley嬢もまた、そんな「歌ってみた」の動画を創ろうとした一人。ところがこれを知った彼女の父親がちょいとした(?)いたずらを敢行。撮影中の娘の後ろにこっそりと周り、その娘の曲に合わせる形で口パクやアクションをし始めた。

カメラの焦点は途中から娘よりも父親に映っている感じすらある。父親に悪気は無かった......(!?)んだろうけど、真面目に歌ってた娘のイメージは台無しな感じ。でもこれが動画のヒットのきっかけになったのだから、世の中何が幸いするか分からない。


(ソース:【Most Watched Today】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年4月11日 07:13に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「見た目はマジックな消しゴム、とな......? しかも5色ですぞよ!?」です。

次の記事は「まるでダックスフンド!? 筒入りをひたすら望むにゃんこちゃん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31