陸自が「島嶼部に対する攻撃への対応」の映像広告を出していた件について

| コメント(0)


外務省が近隣諸国との間における外交関連の諸事案に関するアピール映像を展開しているという話は、本家サイトなどで何度か紹介しているけど、先ほど「フラッピーバード」の動画の展開前の広告動画で(なんでやねん)目に留まったのがこれ。陸上自衛隊の広報映像なるもので、当然公式。

尖閣諸島などのいわゆる島嶼部(とうしょぶ)に対する防衛プランや、万一の際の部隊増派、あるいは奪還作戦に関する考え方や実戦のイメージが、実写とCGを交えて解説されている。

多分にプロモーション的なところがあるのでインパクト重視の構成となってはいるけど、動画の展開理由を考えれば、むしろこういったスタイルの方がいい。というよりむしろ、随分と力が入っている。見応えは十分以上にあるよ。

今件映像はまだのようだけど、外務省の広報映像同様、一部は英語化もされている。


リソースのことを考えると、広報展開をもっと充実させるのには、全体的な予算拡充が欠かせないのだろうな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年4月 4日 07:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「シニアな方々に「フラッピーバード」をプレイさせたら」です。

次の記事は「松屋から味噌漬け牛カルビ定食発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31