これマジか!? Vジャンプの印刷部数動向、ちょっと大きな動きアリ

| コメント(0)
↑ Vジャンプ印刷実績(部)
↑ Vジャンプ印刷実績(部)


今日からちまちまと記事を挙げていく、四半期単位での「印刷証明部数」関連の記事。Vジャンプ周りでちょいとした動きがあったので覚え書きも兼ねて。

元々作品や付録で大きな変動を起こすことが多いVジャンプなんだけど、今四半期は前四半期と比べて10万部近い減少を示している。前四半期が遊戯王カードの付録などで思いっきり特需モードだったことの反動といえなくもないけど、それを差し引いても下げ幅が大きすぎる。

分かりやすいようにトレンドボックスを補足的な形で配してみたけど、今回の25万部ってのは、明らかにこの3年ほどづいていたトレンドを突き破った下げ幅。今しばらく状況を確認する必要はあるけれど、過去の流れから類推するに、基本的な販売部数を下げた可能性は高い。色々と独占ネタを持っていて今ジャンルでは最強部類に属するはずなんだけど、それでも紙媒体全体の落ち込みの流れには逆らえないのかなあ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年11月11日 06:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「うまい、やすい、はやい」は今なお吉野家のフレーズだった」です。

次の記事は「「アフタヌーン」印刷証明部数が3.2万部と伝えられていた件について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30