ヤングキングアワーズ2013年12月号 読了

| コメント(0)
↑ ヤングキングアワーズ2013年12月号
↑ ヤングキングアワーズ2013年12月号


表紙は先月に続きアニメ放送中の「蒼き鋼のアルペジオ」。そして巻頭カラー特集に加えて、折込付録として単行本第8巻用の差し換えカバー。かなりカッコイイ。また例のウインドブレーカーの販売に関する告知も(代金は3000円)。......って「艦これ」とのコラボ情報は今回も無し。

新連載はオカルトホラーの「師匠シリーズ」がスタート。「ネット世界で人気の」とあるけどホラー系は苦手なのでアンテナには引っかかってこない。描き手のタッチなどは悪くないのでしばらく様子見。連載二回目の「ガーゴイル」は、やっぱりこれまでの近藤先生のタッチと比べて(作品の性質上)意図的に強い線を使っているらしく、これまでの雰囲気とはやや異なる感じ。

「超人ロック」といい「リュウマのガゴウ」といい「ワールドエンブリオ」といい、クライマックスに向けてスピード感あふれる展開が続いている。とはいえ、このノリが収束するごろには連載が終わるんだろうなあ(「ロック」はまた別シリーズが始まるからいいけど)と思うと、複雑な気分。

で、今回は「ドリフターズ」はお休み。なんだか隔月モードになってる気が。「ジオブリピンナップ」は今回も1ページ確認。猫まっしぐら。

書店で手に取った時、物理的な厚みには変わりはないはずなんだけど、なんだか雰囲気的な薄さを覚えたのは気のせいかな。もう1、2本位柱となる作品があるといいのかもしれない。

追伸:


との話。成程、それはテレビを観てない当方には分からんわ(´・ω・`)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年10月30日 11:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「次の瞬間悲劇が訪れる「大物、とったでー!」」です。

次の記事は「「黒子のバスケ」とテロ対応と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31