厚生労働省発「牛レバーを生食するのは、やめましょう」

| コメント(0)

【牛レバーを生食するのは、やめましょう(「レバ刺し」等)(厚生労働省)】

↑ 牛レバーを生食するのは、やめましょう
↑ 牛レバーを生食するのは、やめましょう リーフレット


平成24年7月から、食品衛生法に基づいて、牛のレバーを生食用として販売・提供することを禁止しました。これは、牛のレバーを安全に生で食べるための方法がないため、もし生で食べると、腸管出血性大腸菌による重い食中毒の発生が避けられないからです。

なお、今後、研究などが進み、安全に食べられる方法が見つかれば、この規制の見直しを検討していくことにしています。


●消費者の皆様へ
レバー(肝臓)の内部からも腸管出血性大腸菌が検出されたことが報告されています。腸管出血性大腸菌は、少数の菌だけでも、食中毒を引き起こします。一般に牛レバーを含む食肉を生で食べると、食中毒のリスクがあります。「新鮮」かどうかは、関係ありません。


【生レバー禁止と食中毒の関係。データはあった、けど......】などでも紹介した、7月から生食・食品提示が禁止された生レバー。これに関する注意喚起の特設ページがあったので覚書。外部経由だけでなく、内部発祥のリスクが確認されたので、問題なわけね。

......最初は適切な動画を使おうかと思って検索したんだけど、「別にリスク低いからいいじゃん」「官庁の横暴だ」的なアッピールの動画が多くて頭痛がしてきた。いやぁ、表現の自由は尊重されるべきなんだけど、ねぇ。


(ソース:【ツイッター】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年7月16日 08:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「あらいぐまラスカル・パスカル・オスカル・マダガスカル」です。

次の記事は「フードプロセッサを調達しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31