牛の産地や飼育履歴を調べられる「この牛どこ産」

| コメント(0)

【牛の産地/飼育履歴を検索できる iPhone アプリ「この牛どこ産」】
【この牛どこ産(iTunes)】



iPhone / iPad 用アプリケーション開発などを手掛ける MACASEL は2011年7月27日、国産牛の産地や飼育履歴などを検索できる iOS アプリケーション「この牛どこ産」を発表した。App Store で無償ダウンロード提供している。iOS の対応バージョンは4.0以上。iPhone / iPod touch / iPad で利用可能。

同アプリケーションは、家畜改良センターの運営している「牛の個体識別情報検索サービス」に接続し各種情報を入手できる。具体的には、牛の個体識別番号を入力すると、牛の種別、出生年月日、出生地または耳標装着地、性別、母牛の個体識別番号、飼養地の履歴が調べられる。


パソコンがあれば一発で検索できるのだけど、パソコン操作の環境が無い人も多いし、機動力を考えたらやっぱりモバイル系の端末の方が便利。ってことで、シンプルだけどニーズが高いアプリが登場。本来ならQRコード化して、撮影するだけで一発情報展開なんてのが、楽でいいんだろうけどね......。

まぁ、存在を覚えておいて、あるいはインストしておいて、損はないアプリでしょうネ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年7月29日 08:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「石敢當」って何だろう」です。

次の記事は「色々な形で「ハッピー」を贈るマクドナルドのハッピーボックス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31