あのコモドール64が(外見は)ほとんどそのままの姿で大復活・中身は最新だよ

| コメント(0)

1980年代のパソコンブームを支えた8ビットパソコンの一つ、コモドール64。これが今年のクリスマスに復活することになった。ブルーレイドライブのオプション付きのDVD、NVIDIA GeForceなグラフィックボード、2Tテラバイトのハードディスク、2.66GHz Intel プロセッサに4GBなDDR3 SDRAMなど、中身は最新型のバリバリなパソコン。でもデザインはもう完全なレプリカ。当然テンキーも無い一体型のパソコンな次第。 【公式サイトはこちら】なんで、興味のある人はじっくりとご参照あれ。

でもこういうのって、ちょっとパソコンのハード組み立てスキルのある人は、自分で創っちゃうかな。PC-6001とかアミガとかPC-9801のケースの中身に色々最新型のパソコン詰め込んじゃって、周囲を驚かせるとか。あとは古いゲーム機とかはよくやるかな?


(ソース:【The Presurfer】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年9月 3日 21:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「どっちやねん」です。

次の記事は「その時、すべては静止した……かな?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31