今年度は忘年会も新年会も中止にした方がいいのでは

| コメント(0)


外食産業の業界団体による月次営業報告書を見ても、居酒屋の類は特に新型コロナウイルスの影響を受けまくっていて、気の毒でならないというのがあるのだけど。その一方でこの類の話を多分に見聞きすると、やはり新型コロナウイルスのあれこれが終息するまでは、忘年会や新年会はもちろん、あの類の飲み会は全部シャットアウトした方がいいのではという感は否めない。

いくら自分自身が気を使っていても、その場にいる他の人が暴れてしまうと感染リスクは大いに高くなってしまう。マスクをしていても他人からの感染リスクを減らすわけではないのだし(マスクはあくまでも当人の飛沫を周囲に散らばらせて感染させないようにするためのもの)。

そして統計の取りようは無いので観測の限りでしかないのだけど、マスクを外したり無意味なつけかたをしたり、防疫の概念がアレなのはどちらかといえば上司に当たるような立ち位置の、年齢の人が多い気がする。加えて酒の場となれば暴走したりたがが外れたり(同じだ)することで、感染リスクはさらに高まる。

やはり状況を鑑み、忘年会も新年会も含め、飲み会の類は原則禁止にした方がいいのではな、というのが率直な感想。下手をすると自分には直接関係がない、隣の席に座っていた別のグループの暴走で感染してしまうという可能性も多分に生じるからね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年11月17日 07:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「タナベ経営の株主優待のシステム手帳到着(2020年11月)」です。

次の記事は「文章をファイルに保存をせずウェブエディタに直打ちするしぐさ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31