ツイッターの「よくないね」ボタンは要らぬという意見は62.1%

| コメント(0)
Twitterユーザーの62.1%がよくないね(dislike)ボタンは不要と回答――日本トレンドリサーチが11月24日、こんな調査結果を発表した。


アンケートに回答した男女1000人の中で、Twitterをよく利用すると回答した459人のうち、62.1%がdislikeボタンを「必要だと思わない」と回答。以下のような理由が寄せられた。


ツイッターの機能としてのいいね(like)に連なる形でよくないね(dislike)を導入しちゃおっかなーという話。これに関して不必要という意見が62.1%、必要は37.9%との結果が出たという。個人的にはそういうものを作ったところでインターフェイス的に混乱するだけだし、悪用されるのがオチだから、止めた方がいいというのが心境だけど、技術系の人達って思い込みというか唯我独尊的なところがあるので油断はならない。


今思いつくものとしての最大の懸念がこれ。いわゆる信者を誘導して特定の対象に攻撃を加えるツールとして使われるのは間違いないだろうな、というもの。アマゾンの評価1とかと同じ感じ。

わざわざ否定的な意見とか感情とか、自分にはマッチしないということを、当事者さらには第三者に伝える必要があるのかどうか。そこまで考えれば、必要性は容易に理解できるとは思うのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年11月25日 07:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「エコバッグで万引き増加という話」です。

次の記事は「謎肉牛丼なる摩訶不思議なものが登場する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31