ローソンが外食企業とのコラボを強化

| コメント(0)
株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、お客様に専門店の美味しさを身近な店舗で楽しんでいただくため、全国各地の有名外食企業35社とコラボした商品を全国のローソン店舗または各地域限定にて順次発売致します。

先行する記事にある通り、新型コロナウイルスの流行で外食産業は大変な目にあっている。その窮地を救おうという意図があるのか、あるいはこれ幸いに集客のネタにしてしまおうということなのかはともかくとして、ローソンが外食産業とのコラボ商品を強化実施するとの話。

コラボ商品は大抵が監修していたり素材を使っていたりするけど、名前が売れるのだからタダでいいよねということは考えにくく、それなりにペイメントが発生しているはず。購入が間接的にその企業の後押しとなるのなら、色々な意味で素晴らしい話ではある。

個人的にはリリースに書かれている「今後さらに外食企業との連携を強化し、ローソンでコラボ商品を購入したお客様に外食店舗で利用できる割引券を発行するなどの異業種送客の取り組みや、地域貢献の取り組みも検討」の話を前倒しで実施してほしいところ...ってこれ、外食に限った話じゃないけど、ツタヤグループではもう実施しているような。買い物をした時にチケットが発券されました~的にくじで当たったような感覚で、割引券がレシートと共に提供されることがあるからね。まずはあんな感じでいいのではないかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年10月29日 07:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「若年女性の失業率が上昇しているという報道」です。

次の記事は「18650リチウムイオン電池の充電」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31