吉野家、松屋で冬恒例の牛鍋膳

| コメント(0)
2020年10月20日(火)午前10時より、選べる6つの小鉢「お肉たっぷり牛鍋膳」を発売いたします。お肉の量にこだわった松屋の『牛鍋膳』が、今年は6つの選べるトッピング付きで新登場!たっぷりの牛肉、たまねぎ、豆腐を松屋特製のすき焼きダレで煮込んだ『牛鍋膳』は、牛肉のうまみが口の中にジュワ~と広がる至極の逸品。

牛丼御三家では冬の風物詩的なメニューとなった、すき焼き鍋。元々牛肉を取り扱う店だし、牛丼も半ばすき焼きのぶっかけ飯みたいなところがあるので、合理的ではあるのだけど、今年の松屋の牛鍋膳(いつから松屋でもこの名前になったんだっけ?)は小鉢が6種類の中から選べるという高ポイント。味わいを自分でチョイスできるってのはいいよね、マジで。牛皿も選択肢にあるので、大盛りを自分で作れるってのは面白い。


ツイートでは松屋が今年は先制を切った的なことを書いてしまったのだけど、実のところは吉野家が10/5から先行発売していたらしい。確かに黒毛和牛のすき鍋膳のことは知っていたけど、これは数量限定だったし例外かなとスルーしていたら、同時期に通常の牛すき鍋膳も発売していたんだな。リリースのタイトル読み直してみたら、ちゃんと「牛すき鍋膳も同日より販売開始!」と書いてあったわ......。

いずれにせよ、ちょっとしたごちそう的なポジションのすき焼きが、牛丼屋さんで手軽に食べられるというのは幸せなお話に違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年10月17日 07:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「屋内センサーライトの話」です。

次の記事は「アイス「爽」にクッキー入りが初登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31