プッチンプリンでさつまいも的なものが出るとの話

| コメント(0)
江崎グリコ株式会社は、プッチンプリンの新商品として「プッチンプリンおさつバター~焼きりんご味ソース~」個食タイプをコンビニエンスストア先行発売にて2020年9月29日(火)、ファミリーパックを10月12日(月)より全国発売します。


本商品は、サツマイモプリンに焼きりんご味ソースをあわせた、秋らしい一品です。プリンには、国産紅あずまのサツマイモを使用し、風味を引き立てる国産バターを加えました。ソースには、りんごの爽やかさを活かしつつ、焼きりんごの甘さや香ばしさを表現するため、キャラメルパウダーやローストシュガーを隠し味で加えています。


プッチンプリンはゼラチンで固められているので厳密にはプリンじゃなくてゼリーなのではという話が先日話題になった気がするけど、美味しければいいのだということで、そのプッチンプリンのさつまいも味的なもの。厳密には「サツマイモプリンに焼きりんご味ソースをあわせた」とのこと。さつまいも独特の味わいをプリンで楽しめるとか、何かもうヤバいような旨味が期待できる。

今回のリリースでさらに気になったのはこの部分。

土鍋で作る大きなプリン」として、複数個のプッチンプリンを、一人用の土鍋に'プッチン'し、電子レンジで温めてから、冷やし固めて作るプリンのご提案も実施

リリースやそこから飛べるレシピでは、一度プッチンプリンを電子レンジで溶かして再凝固させて巨大化させるという、コロンブスの卵的な大型プリンの作り方が書かれている。これ、プッチンプリンの価格を考慮すれば、お手軽に巨大プリンとかバケツプリンが作れるノウハウを、フリーで提供したことに他ならない。ヤバいな、これ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年9月26日 07:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ローソンで位置情報を使ったプッシュ型のお得情報配信」です。

次の記事は「シャットダウンしても勝手に再起動の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31