日清で自社株の株価連動式の食堂があるそうな

| コメント(0)


例えばストックオプションや自社株の購入なら直接株価が自分の資産に影響を与えるのでやる気も出てくるのだろうけど、こんな感じでメニューが連動するってのは面白いかなと思ったりする。ただ、株価とメニューの内容の連動性の整合を採るのが難しいので、逆にメニューを固定して価格を変動させれば......ってそれはさすがに直接過ぎる気もする。あ、もちろん株価が下がれば下がるほどメニューの価格は上がるようにしないといけないけど。


リーマンショックや金融危機の時は大変だろうなという感ではあるけど、実際の株価動向を見たらむしろそれらの時期は底堅く、今は超リッチになってたりしない、という感じ。カレーライスがビーフシチューで食後のデザート付きになっていたりとか。


しかしながら一次ソースを確認したところ、この食堂がオープンしたのは2016年3月だったので、リーマンショックとか金融危機はまったく関係ありませんでした、というオチがついた次第。逆に今後株価が落ちたら色々と大変だろうなあ、と。

......ペナルティ的なメニュー、よく見直したら、昔の学校給食みたいだな。瓶牛乳とみかんとおでんと揚げパン。これはこれで悪くないかも。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年9月14日 07:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「2020年上半期の新聞各社の部数が出たもよう」です。

次の記事は「調理で使った油をそのまま流し捨てる行為」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30