「マスコミはもういらない」

| コメント(0)


掲載されているのが週刊現代だから信ぴょう性の面でアレだし、そもそも週刊現代自身がおまゆうという感じなのであくまでもトリガー的な程度に留めるとして。

引用のところで任天堂云々という話が出てきたけど、実のところ任天堂は10年以上も前に同様の問題(メディアが本来の役割を果たさず、勝手に情報を意図を違えて、ひん曲げて伝えてしまう。任天堂の場合はおおよそゲーム専門誌に限定されるけど)があるからと、自分達が直接受け手に情報を発信してしまおうという試みをしている。その思いがニンテンドーダイレクトなどにもつながっているのだろうなあ、と。

確かに一次情報を直接発信元が伝えるのは、いわゆる大本営発表的なものになる可能性は否定できない。けれどメディアが自分勝手に思いを足し引きし、意図を盛り込んだり、自分の思惑にあうように改ざんしたり、印象操作をしたり、何より間違いを伝えることが常習化しては困るわけで。つまみ食いや虫を入れたり別のものを運んでばかりの給仕が使い物になるか否かというレベルの話。


情報発信元が「メディアはまともな仕事をしないから自分らで勝手に情報発信するわ」ということになれば、当然メディア側はご飯を食いはぐってしまうことになる。旧来のメディアにおけるインターネットへの本質的な毛嫌い感はここに起因するわけで、「お前らが出てくるから情報元が勝手に自分達で情報発信をしちゃって自分達の稼ぎどころがなくなるじゃないか」というもの。例の子ども食堂で騒いだ活動家の挙動とまったく同じパターンな次第。

本来なすべき仕事をしっかりとこなしていれば、そういう問題に直面することもなかったはずなんだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年9月 9日 07:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ハーゲンダッツのきなこ黒みつ登場」です。

次の記事は「大人ならお茶漬けにはアレを山ほど入れたいよね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30