としまえんとトイザらスとしまえん店、最後の日

| コメント(0)


94年間続いてきたというとしまえんも昨日でおしまい。結局最終日と言うことで、予定になかった花火が無茶苦茶上がったようだけど、それはさておくとして。昨日時間をとってとしまえん周辺に足を運んでみたりする。中に入らなかったのは事前チケットが無かったから。新型コロナウイルスの流行がなければ、その場で即時入場券を買って入場していたのだろうけど。いつもと変わらない風景のはずなんだけど、これが閉園した今日からは二度と見られなくなるというのは、何か色々と物悲しさを覚えてしまう。

リアルでのユーチューバーの収録とか、報道カメラマンの暴言とか、色々なレアな瞬間と待遇できたのは、やはり最終日だからかなと思ったりもする。

そういや遊園地内に居た動物たちとかはどうなっちゃうのかな。遊具の一部は他の遊園地へ移転することが決まったようだけど。


同じタイミングで最終日を迎えた、トイザらス・としまえん店。これまでのセールでほとんど在庫は売りつくされており、空っぽになったエリアは垂れ幕で封鎖され、残っているエリアは1/3ほど。残ったエリアも事実上すべての商品がワゴンセール状態で、本当にワゴンの中でのみの販売となっている。8割引きのセールでも売れ残っているような商品は、やっぱりアレなもので、わざわざ買うものは見つからなかった。

かつてはぎっしりとおもちゃが詰まっていた、おもちゃの宝箱のような存在だったトイザらスとしまえん店。こういう姿になると、やはり感慨深いというか、もの悲しさを覚えざるを得ない。

今日からしばらくは、この領域は立ち入り禁止になるはず(工事が始まるので)。工事中の喧騒はあるだろうけど、客による騒がしさとは別物なんだよね。

なんだか個人的には今日はお通夜みたいな心境だな、これ。ここまでショックが大きいものだとは思ってもいなかった。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年9月 1日 07:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アウトソージングの良し悪し」です。

次の記事は「クロネコヤマトの制服が変わるそうだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31